学科紹介
学科長ごあいさつ

  1. ホーム > 
  2. 学科紹介 > 
  3. 学科長ごあいさつ

学科長ごあいさつ


経営学科 学科長 大藪 亮

2017年4月、岡山理科大学に、経営学部経営学科が開設されました。

経営学部の設置は、理工系大学として社会に貢献してきた岡山理科大学の役割を社会科学領域にも広げたものです。学部長からのメッセージもありますように、データサイエンスに代表される科学的手法を通じて経営学にアプローチすることで、幅広い視点から問題を捉え、解決できる人材を育成し社会に輩出することが最も大きな目的です。これまで、「マーケティングと戦略」、「データサイエンスと情報活用」、「制度と文化」の3つの専門領域を設けて教育研究を行い、成果をあげてきました。

その礎のもと、2022年4月に、「経営学コース」、「ビジネスデータサイエンスコース」、「スポーツマネジメントコース」という3コース制を導入します。「経営学コース」及び「ビジネスデータサイエンスコース」は、これまで経営学科が力を入れてきたマーケティングを中心とする経営学分野とデータサイエンス分野を発展させたもので、「経営学コース」では、現代のサービス社会において新しい価値の提案ができる人材を、「ビジネスデータサイエンスコース」では、データを使い合理的に意思決定できるデータサイエンスのスペシャリストを養成してきます。そして、新たに開設する「スポーツマネジメントコース」では、経営学やデータサイエンスの知識を活用し、近年注目されるスポーツアナリティクスやスポーツ組織のマネジメント、スポーツビジネスの仕組みづくりといったスポーツビジネス分野において活躍できる人材の育成を目指しています。

各コースでは、これまで岡山理科大学の経営学部が力を入れてきたマーケティングとデータサイエンスを柱にした「科学(理論)」と、企業や地域との連携による「経験(実践)」との融合を追究する教育を実施します。経営学やデータサイエンス、スポーツビジネスに関する基礎的知識や理論を学べるのはもちろんのこと、社会や組織が実際に抱える課題の解決を目指すアクティブ・ラーニング形式の講義を通して、マーケティングや経営戦略などの計画立案やデータ分析、プレゼンテーション能力を養うことができます。特に、3年次の「イノベーション・ラボ」及び4年次の「卒業研究」では、県内外の企業や団体と連携した課題解決型学習を通して、「科学(理論)」で学んだ知識の実践活用能力を身につけてもらうことを目的にしています。

以上のように、これまでの文系の経営学科ではなく、岡山理科大学という理工系大学であることをいかした「経営を科学する」教育を本経営学科は行います。これらの新しい教育を成功させるよう、教員一同邁進していきたいと思います。

(新しいコース制の詳細については、特設ページでご確認ください。)

Page top