カリキュラム
イノベーション・ラボ

  1. ホーム > 
  2. カリキュラム > 
  3. イノベーション・ラボ

イノベーション・ラボ(課題解決型ラボ)

マーケティングやデータサイエンスを武器に、
企業・自治体・団体等とコラボレーションし課題解決します。

1年次及び2年次で学んだ経営学やデータサイエンスに関する知識や技術を駆使して自分のものにするのが、3年次での演習科目「イノベーション・ラボ」です。この「イノベーション・ラボ」では、以下に示す目的の下、実際のビジネスの現場が抱える課題解決に取り組んだり、データ分析やフィールドワーク調査等を通じて浮かび上がってきた課題に対する解決策を策定・提案したりするなど、リアルなビジネスにおける本物の課題解決を体験していきます。

イノベーション・ラボの目的

問題提起→現場実習→課題解決→結果発表

PBL(課題解決型学習)授業「イノベーション・ラボ」(3年次必修科目)

2021年度の「イノベーション・ラボ」・・・ ⇒ 8つのラボ活動(詳細はこちら)

  • 学生が“社会にいいこと”をするラボ(株式会社中国銀行、株式会社山陽新聞社)
  • 住み続けたいと思える岡山市の未来創造拠点をつくるラボ(協同組合岡山情報文化研究所)
  • スポーツ×データサイエンス×マネジメントラボ(岡山県内を中心としたスポーツチームやスポーツ関連組織)
  • 地域活性化に真面目に楽しく取り組むラボ(真庭市湯原振興局)
  • 表町商店街活性化ラボ(協同組合連合会 岡山市表町商店街連盟)
  • 私たちのメディアを創るラボ(株式会社山陽新聞社)
  • 赤磐市・和気町・備前市3市町の観光まちづくりラボ(東備広域観光連携協議会(赤磐市・和気町・備前市))
  • データサイエンス・ラボ(外部団体主催データ分析コンペティション参加型)

2020年度の「イノベーション・ラボ」・・・ ⇒ 7つのラボ活動(詳細はこちら)

  • 若者が集まる場の創造ラボ(協同組合連合会岡山市表町商店街連盟)
  • SDGsラボ(株式会社ありがとうファーム、岡山市身体障害者福祉協会、一般社団法人コミュニティラポール、クラウドファンディングにご支援くださった皆さま)
  • 学生が“社会にいいこと”をするラボ(クラウドファンディング)
  • 私たちのメディアを創るラボ(株式会社 山陽新聞社)
  • スポーツで地域を元気にするラボ(株式会社読宣岡山)
  • 吉備中央町を元気なまちNO.1にするラボ(岡山県中山間地域振興課、吉備中央町、都市創造推進チーム)
  • 赤磐市のまちづくりラボ(赤磐市,山陽団地住民の方々)

2019年度の「イノベーション・ラボ」・・・ ⇒ 7つのラボ活動(詳細はこちら)

  • 未来動物園を考えるラボ(株式会社 池田動物園)
  • 若者が集まる場の創造ラボ(協同組合連合会 岡山市表町商店街連盟)
  • エシカル消費を根付かせるラボ(岡山市など *)
  • 引退競走馬で地域を元気にするラボ(認定NPO法人サラブリトレーニング・ジャパン/吉備中央町)
  • 私たちのメディアを創るラボ(株式会社 山陽新聞社)
  • クリエイティブを形にするラボ(株式会社 読宣&株式会社 電通)
  • 会計ファイナンスの「力」ラボ(玉島信用金庫)

* 岡山市市民生活局市民生活部生活安全課消費生活センター/消費者庁・国民生活センター「消費者行政新未来創造オフィス」/市民協働局市民協働部ESD推進課/株式会社ありがとうファーム/Jam tun/岡山フェアトレードの会

Page top