学生生活
キャンパスライフ

  1. ホーム > 
  2. 学生生活 > 
  3. キャンパスライフ > 
  4. オープンキャンパス2020 第3回(9月20日)

キャンパスライフ

オープンキャンパス2020 第3回(9月20日)

2020/10/10

2020年度第3回オープンキャンパスが開催されました。
第2回のオープンキャンパスと同様に完全予約制で行われました。
午前の部と午後の部で各2回、計4回の学科イベントを行いました。

皆様をお迎えするために、事前準備をスタッフで行いました。
学生スタッフは1カ月以上前から教員に質問をしたり、学生便覧に目を通しながら、教職課程や学芸員課程、単位とGPA、入試体験談、オリター紹介の動画を作ってくれました。
また、前々日の金曜日には当日利用する教室のセッティングや感染症防止対策を行いました。

当日の学科イベント(50分間)は、
①大学や学部についての紹介(山口学部長)、
②学科紹介(大藪学科長)、
③教員の掛け合いによる講義、
④個別相談(教員による入試相談・学生生活相談、学生による学生生活相談)、
の4つを体験していただきました。

この学科イベントの司会は学生スタッフ(オリター)が務めてくれました。

ここからは、③教員の掛け合いによる講義を紹介します。
講義は、本学科の3つの柱である「マーケティングと戦略」、「データサイエンスと情報活用」、「制度と文化」の授業を担当している教員を中心に各2名で行われました。

午前の部(1回目)は、「マーケティングと戦略」の領域から大藪先生と宮脇先生による講義が行われました。いくつか広告の例を挙げながら、広告について考えるという講義でした。

午前の部(2回目)は、「制度と文化」の領域から山形先生と鷲見先生による講義が行われました。自己紹介や研究室紹介と関連させた、私たちの日常にある文化や歴史についての意味を知ることができる講義でした。

午後の部(1・2回目)は、「データサイエンスと情報活用」の領域から森先生と横山先生による講義が行われました。内容は、回帰分析やポジショニングについて扱っていました。

さて、学科イベントの運営は学生スタッフ(オリター)が中心となって行ってくれました。今回は、1年生も多く運営に関わってくれていました。各自の担当をしっかりこなしながら、状況に応じた行動を主体的にとる姿が見られました。

最後になりましたが、100名を超える方々に経営学科イベントにお越しいただきましたこと、感謝申し上げます。

以上、第3回の経営学科オープンキャンパスについてのご報告でした。

文責:横山ひとみ、写真:オリター

Page top