受験生の方へ
中野 美里

  1. ホーム > 
  2. 受験生の方へ > 
  3. 先輩の声 > 
  4. 中野 美里

先輩の声

中野 美里 さん

日本マタイ株式会社

出身高校
岡山東商業高等学校 情報処理科
入学年度
2008年
所属ゼミ
経営戦略

高校時代

受験にあたって悩んだことは?

どの大学を受験するか迷い、友達とオープンキャンパスへたくさん参加しました。 入試方法も多数あり、どれが自分に合った方法か調べて入試に備えました。

社情を選んだ理由は?

経営・経済と情報処理が両方学べるからです。また、1~2学年の間に、幅広い講義内容から興味のある分野を選択して、3学年で、深く学びたいと思った分野のゼミを選択できるところです。

大学時代

大学生活のエピソードを教えてください

アルバイトで貯めたお金で、友達とたくさん旅行に出かけました。台湾の短期留学生と仲良くなり、台湾を訪れた際に案内してもらうなど、異文化交流もできて楽しかったです。バドミントンサークルへも所属し、飲み会や合宿などもあって、とても楽しかったです。勉強面では、ファイナンシャルプランナーの資格を先生に勧められたので、3ヶ月の短期集中で独学で取得しました。

経営のゼミを選んだ理由は?

山口教授の講義が面白くてわかりやすく、さまざまなマーケティング戦略によって売上が変わってくるということに興味をもったからです。

ゼミではどんなふうに指導を受け、研究をしていきましたか?

3学年では、多様なマーケティング戦略の基礎を皆で学び、自分が研究したいことを探ります。テーマが決まったら、自分の研究分野に関する本を個々に読んで理解を深めます。ときには、ゼミ生全員で夏合宿に行って、お互いの研究経過を発表します。自由時間は楽しく過ごしました!

卒論テーマは?

『食料品に関するカラーマーケティング研究』です。商品パッケージの色やデザインによって消費者の購買行動が変わってくるか(売上が上がるか)を、さまざまな商品を例に比較したアンケートなどから読み解きました。

経営学のおもしろさとは?

日常の至る所でマーケティング戦略は行われていて、それを理解していくことで、売り手側と買い手側の両方の考え方が見えてきます。商品と対象者に合った戦略を探っていくのが面白いですね。

就活はどんなふうに進めていきましたか。そのときの社情や大学のサポートはどうでしたか。

学内や合同の説明会に参加して、気になった会社は単独の会社説明会に行きました。職種や条件など、自分が納得できた先へは、どんどん応募しました。友達と情報を共有し合い、たまに息抜きもしながら進めました。理大のキャリアセンターでも条件にあった先の情報をくれます。私は、キャリアセンターも活用し、最終的には、そこで見つけた企業に就職が決まりました。

就活でのエピソード

資格は就職活動の際に頑張ったこととしてアピールでき、自信にもなりました。

いま

現在の会社での仕事内容

会社の経理業務全般を担当しています。会計伝票の入力、支払処理、決算処理などです。

経営のゼミや大学での経験で、現在の仕事で生かされていること

会議資料の作成など、パソコン操作は事務仕事の大半で生かされると思います。経済系の講義で行った簿記知識も役に立っています。バイト先やゼミの先生から教わった社会人としてのマナーも、幅広い世代の方と一緒に働く上では大事なことでした。

最後に

経営を目指す後輩たちに一言

理系と文系両方のスキルを身に付けられるのはとても強みになります。ぜひ自分が興味のもてる分野やテーマを見つけて、意義のある研究と楽しい学生生活を送ってください。 一番自分の時間を持てるのが大学生だと思うので、やりたいことにどんどんチャレンジしてみてください。。

  

Personal Data

【高校時代】

  • 受験・入学を相談した人
    家族,担任の先生,進路指導の先生,友人や先輩
  • 入学において重要視した項目
    教育内容,資格,立地
  • 受験を検討した分野
    経営・経済系、情報処理系
  • 受験を検討した大学数
    2
  • 本学の受験入試種別
    特別推薦
  • 併願していた場合の他に受験した大学数
    私立 1大学

【大学時代】

  • 入っていたサークル
    バドミントンサークル
  • アルバイト
    飲食
    平均月収 70,000円
  • 1・2年次:試験前の1日の平均勉強時間
    2時間
  • 3・4年次:セミ研究にかけた1日の平均時間
    2時間
Page top