学生生活
学生コラム

  1. ホーム > 
  2. News > 
  3. 莉莉の台湾留学日記⑤

学生コラム

莉莉の台湾留学日記⑤

2019/06/19

你好(/・ω・) 莉莉(藤村有理)です。
今週はずっと雨の予報だったのに、雨がほとんど降りませんでした。私の髪の毛も喜んでいます( ̄д ̄)

さて、皆さんはUberをご存知でしょうか?
Uberとは、一般のドライバーが空き時間を利用して自家用車を使ってタクシーのようなサービスです(これをConsumer to Consumerサービスと言うらしいです・・)。移動したい人が、スマートフォンのアプリで送迎場所を指定すると、その人の近くにいるドライバーが自家用車で送迎してくれるというものです。
確か岡山にはUberはまだないと思いますが、首都圏では多くの人が利用しているようです。
今週Uberを利用した時、ドアを開ける取っ手がなく戸惑っていたら、なんと自動でドアが上に開き始めて一瞬私が壊してしまったのかと思いました(; ・`д・´)

車については詳しくないのでどこのメーカーなのか分かりませんが、ドアが上に開くことに感動しました(; ・`д・´)
台湾では、やはり日本のメーカーが愛されており、TOYOTAやHONDAなどの日本車が多いですが、その中でもレクサスは圧倒的に人気があります。毎日レクサスを見ない日はないほどです。なぜレクサスが好まれているのかはよく分かりませんが、日本の製品がこんなにも浸透し愛されていることに感動します。

今週の授業で驚いたことは授業中に、先生が突然お経を読み始めたことです(; ・`д・´)

生徒もびっくりしていましたが、興味津々に聞いていました。
やはり日本語学科の生徒は、日本語だけではなく日本の文化にも
とても興味があるようです。

↓今週はこのドラマを見ました。

 

私が台湾で一番好きな歌手が主人公役として出演しています。
ドラマや映画の中でも日本と台湾の文化の違いを感じられる点がたくさんあります。
例えば、台湾では親族をとても大切にするところ。日本人も、そうかもしれませんが、台湾人のほうが親族間での距離がとても近く、良いなと思いました。
もう一つはこのドラマの中でレズビアンの女の子が登場するところ。日本ではドラマの中でこういった出演があることは少ないと思います。
台湾では先日、同性婚が認められましたね。私は元々、同性恋愛に対して、抵抗や悪いイメージなどは一切ありませんでした。台湾に来てから、同性のカップルや髪の毛を短く切っている女の人を見かけることがよくあります。街を歩いていても堂々としていて、みんな,それぞれの個性を受け入れ理解し、お互いを尊重しあう台湾は凄いなと思いました。
日本もこうなればもっと素晴らしい国になると思います。
「你有念大學嗎」は、とても良いドラマなので、ぜひ見てみてほしいです。
中国語字幕もついており、会話での表現や言い回しの仕方などもわかるため、ドラマや映画を見ることもとても良い勉強になると思います(^^)/

今週撮った写真をまとめて終わりにしたいと思います。

 

↑友達と出かけたときに撮った写真です。

 

↑陽明山という山に登って晩御飯を食べました。

 

↑左は麻辣燙という私の一番好きな台湾料理です。右はベトナム料理のフォーです。
どちらもとても安く、とてもおいしいです(^^)/

それでは、次回をお楽しみに~(/・ω・)/

(藤村さんの体験記は、大学ホームページの「留学体験レポート」にも掲載さ入れています。)

文:藤村有理(2019/06/02記)

Page top