1. ホーム > 
  2. 連携プロジェクト > 
  3. 三井アウトレットパーク 倉敷・ プロジェクト研究

連携プロジェクト

三井アウトレットパーク 倉敷・ プロジェクト研究

実施年 2018年度
実施形態 2年次プロジェクト研究
連携企業 三井不動産商業マネジメント株式会社
協力 グローバルプランニング株式会社
参加学生 経営学部2年生76名 3年生1名 4年生5名 で実施
参加教員 8人

概要(プロジェクト背景)

・岡山観光の中で岡山の観光地・体験地になるためにはどうしたらよいか?

・高校生・大学生がもっと利用するためには?

・F1層にもっと利用してもらうためには?

・競合に打ち勝つ,または共存するためには?

の4つの課題でした。

2年生が中心となり、3年生、4年生のサポートも受けながらこの課題に取り組みました。 三井アウトレットパーク倉敷でのアンケート調査を実施し、短期間に443件のアンケートを回収することができました。ご来場のみなさまありがとうございました!

活動報告

 本プロジェクト研究は2018年9月にスタートしました。

  チームは11グループ(各7名のグル―プ)に分けられ、個々のグループが選んだ課題に取り組みました。2年生が企業の方々と直接かかわりプロジェクトに取り組むのは本学では初めての経験でした。データサイエンス、マーケティングを座学だけではなく、現実の課題に応用するという貴重な機会を得、2019年1月12日での発表会までよく頑張りました。 また、今回は3,4年生がファシリテーターとなり2年生をサポートするという活動を通じて、3,4年生も見守ったりサポートしたりする役目を担い、一回り大きくなったようです。

最終発表会では厳正な審査が行われ、優秀な企画が表彰されました。

連携プロジェクト

イノベーション・ラボ(課題解決型学習)とは?

資料請求

Copyright (c) 岡山理科大学経営学部 イノベーション・ラボセンター All Rights Reserved.