研究
アジア地域研究

  1. ホーム > 
  2. 研究 > 
  3. アジア地域研究

研究誌『アジア地域研究』 ISSN 2434-0626

創刊にあたって

 2017 年4月に、マーケティングとデータサイエンスをベースとした経営学部の発足にともない、これまでの『社会情報研究』を『経営とデータサイエンス』および『アジア地域研究』に衣替えし、オンラインで提供することとになりました。
 本ページは、その『アジア地域研究』のページです。
 新しい経営学部は、総合情報学部社会情報学科を前身としており、日本やアジア地域の歴史、考古、民俗、地理各分野の研究者を擁しています。この「資産」をもとに、日本の経済、政治においてこれからますます重要となってくるであろうアジア地域をより深く知ることを意識した研究誌を作ろう、ということで生まれた学術雑誌が『アジア地域研究』です。経営学部においても、「マーケティング主導による新たな経済的な付加価値を創造できるような人材育成を目指す」ために、その重要なパートナーであるアジアという地域を文化・伝統を含めて深く知ることが必要である、という認識に基づいて教育をしています。そうした学部において研究され、発行される本誌は、したがって、経営学や経済学分野のみならず、政治、社会、そして歴史や民俗に至るまで、アジアに関わる研究を幅広くカバーするとともに、日本におけるアジア研究の発展に寄与する雑誌としての機能を果たしていくものと考えます。

各巻の目次と内容

オンラインで提供していますので,全ページをPDFで見ることができます。

Page top