関係する経営学部の実績

  • 経営学部では、マーケティングと戦略、データサイエンスと情報活用、制度と文化の3つの専門領域を設け、文系と理系を融合することよって経営を科学し、新たな価値を創造しています。
  • マーケティングやデータサイエンスを武器に、企業とコラボレーションをすることで、課題解決型学習(Project-Based-Learning; PBL)を展開しています。PBLには、学生とともに約40のパートナー企業と実務経験や専門知識をもった教員が現実の問題や課題に挑みます(下記参照)。これらの活動を学部内組織イノベーション・ラボセンターがサポートする体制が整備されています。

2019年度のPBL授業「イノベーション・ラボ」と課題提供先

ラボの名称 課題提供先
未来動物園を考えるラボ 株式会社 池田動物園
若者が集まる場の創造ラボ 協同組合連合会 岡山市表町商店街連盟
エシカル消費を根付かせるラボ 岡山市など
引退競走馬で地域を元気にするラボ 認定NPO法人 サラブリトレーニング・ジャパン、吉備中央町
私たちのメディアを創るラボ 株式会社 山陽新聞社
クリエイティブを形にするラボ 株式会社 読宣岡山、株式会社 電通西日本
会計ファイナンスの「力」ラボ 玉島信用金庫
PAGE TOP

Copyright (c) Okayama University of Science. All Rights Reserved.